グリシンについて解説

夜中に何度も起きてしまう原因は?安眠のためにやるとイイ事

夜中に何度も起きてしまうって経験1度はあると思います。私の場合、旅行先など自分のベットじゃないとダメですねー(-_-;) ベットの弾力が違ったり、布団の肌触り、枕の高さと素材など・・・神経質な方じゃないんですが、自分の寝具じゃないと上手く寝れません。



あとは、翌日早く起きなくてはいけないとか、子どもみたいですが大きなイベントがある時なども、なかなか寝付けません(^_^;) 早く起きなくてはいけない時には、遅刻して焦ってる夢を必ず見ちゃいます。


私の場合、特別何かがあると寝ることが困難になりますが、日常的に夜中に何度も目が覚めてしまう人が少なくないようです。夜中起きてしまう人は、充分な睡眠じゃないので、たっぷり寝たのに疲れが残ってしまったり、2度寝3度寝をくりかえしてしまうそうです。原因を調べてみました。


夜中起きてしまう原因


・ストレスや悩みの精神的なもの
ストレスや悩み、心配事が気になっているとき起こりやすいです。また日中に極度の緊張や興奮、不安を感じたときにも寝つきが悪くなることがあります。私のような短期的なケースと、ずっとストレスや悩み事があって眠れない長期的なケース2つがあります。どちらも神経が動いてる状態なのでいい睡眠がとれないそうです。ストレス、悩み心配事によって悪夢を見やすくなります。(トイレで何度も起きてしまうのは別の問題です。)


・アルコール(寝酒)
アルコールは眠気を誘います。ですが、眠っている間に酔いが醒め、その反動で目が冴えてしまうそうです。肝臓でアルコールを分解する時に、交感神経を刺激してしまう物質が原因のためです。ビールなどは利尿作用があるので、夜中トイレへ行きたくなってしまうのも、目が覚めてしまう原因に。アルコールで不眠対策をするのはNGです。


・睡眠時無呼吸症候群
いびきをかく人が、寝ているとき一時的に呼吸をしない状態です。病的なレベルでなくても、いびきや寝相で浅い睡眠になっているかもしれません。記憶になくても、浅い眠りのとき目が覚めているケースもあるようです。いびきをかく人、寝相の悪い人はコレが原因かもしれません。


ストレスや悩み、心配事の場合、問題が解決できないと改善することは簡単ではないかもしれません。それでもやっぱり、疲れた心にも質の良い睡眠はいい薬になるそうです。寝れないのに、いい睡眠をとりましょうと矛盾してますね(^_^;) そこで、安眠のポイントをしらべてみました。


安眠のためにやるとイイ事


・日中、太陽の光を浴びる。



朝、起きて太陽の光を浴びると脳が「朝だー」って認識して体を動かす準備をします。太陽の光を感じてから12から15時間後にメラトニンという眠るホルモンが脳に送り出されることで寝る準備をします。室内からでは太陽の光が弱いそうなので、散歩しながら日光浴するのがオススメだそうです(^^)b


部屋の照明は白い光よりもオレンジ色っぽいほうがオススメだそうです。人は炎の光(ろうそくの炎)を見ているとリラックスします。脳がオレンジ色をリラックスするものと認識するのが理由。もし、寝つきが悪いと感じていれば部屋の照明の色を変えてみるのも良さそうです。


注意したいのが、スマホやPCの光です。ちょっと前によく耳にしたブルーライトは体内時計を狂わせる原因になるそうです。眠気を誘うメラトニンというホルモンの分泌を悪くしてしまいます。
スマホやPCを使わないというのはムズカシイですが、就寝2から3時間前にはなるべく控えるようにすると良いそうです。


ブルーライトをカットしてくれるメガネがオススメです。 スマホには、ブルーライトカット保護フィルムもあります(*^^)b スマホゲームにどっぷりハマってる私、さっそくブルーライトカット保護フィルム買います(^^♪


・カフェインや興奮しすぎに注意



眠気を覚ましてくれるカフェイン。夕食後、コーヒーや紅茶、緑茶など飲んでいませんか?ココアにもカフェイン入っていますよ。よく眠れると有名なのがホットミルクです。


ホットミルクには安眠にイイとされている「カルシウム・ビタミンB12・トリプトファン」が含まれています。カルシウムは興奮を落ち着かせてくれ、ビタミンB12は自律神経を整えます。トリプトファンは必須アミノ酸(体内でつくれないアミノ酸)です。この、トリプトファンはセロトニンという眠気を促す睡眠ホルモンへ変化します。成分的にもホットミルクは安眠に適した飲み物です(^^♪


・軽いストレッチ
寝る前に軽いストレッチをすると良いそうです。ポイントはハードにやらないこと。呼吸を止めたり、力を入れすぎないようにしましょう。軽いストレッチをすることで血行がよくなり体がポカポカしてきます。


実際、私もベットに入って軽いストレッチをしてから寝ています。四十肩になったのがきっかけで、首を回したり腕や肩のストレッチをやっています。3分程度の軽いストレッチなんですが確かにポカポカしてスーッと眠りに入れます。気になる人は「安眠ストレッチ」で検索するとストレッチ方法が出てきますよ(^^)b


人気グリシンサプリ一覧

 

グリシンについて解説

 

サプリ関連コラム

 

睡眠関連コラム

 

オーストラリアドルのチャート