サプリ関連コラム

ストレスに負けないために!エゾウコギの力を借りてみる?

エゾウコギには抗ストレス作用があると言われています。シベリアニンジンとも呼ばれていて、中国やロシア、日本でも北海道などの寒い地域に自生しています。アイヌの人たちには神聖な植物として扱われていて、中国でも2000年にわたって利用されてきた薬草で、疲労回復や滋養強壮効果もあります。


エゾウコギの有効成分のエレウテロサイドEには、脳下垂体から分泌されるβ-エンドルフィンの分泌を促進する作用があります。β-エンドルフィンは脳内モルヒネとも呼ばれていて、鎮痛効果や幸福感、高揚感が得られる物質です。β-エンドルフィンは肉体的、精神的なストレスを抑える働きを持っていて、鎮痛効果はモルヒネの約65倍もあると言われています。


β-エンドルフィンは他にも免疫細胞であるNK細胞と結びつくとNK細胞の働きが活発になり、免疫力を高めてくれる効果があります。免疫力が高くなると、ウイルスや細胞による感染症の予防や、体内で毎日数千個作られると言われているがん細胞が増殖することを防いでくれます。またβ-エンドルフィンには疲労回復効果もあり、運動や疲労が原因のストレスの解消をしてくれます。


エゾウコギは人間の自然治癒力を高める効果があるため、ストレスへの抵抗力をあげたり生活習慣病の改善や血行を促進してくれるのです。


エゾウコギはサプリメントで摂取することが出来ます。粉末やカプセルなど様々な形態のものがありますが、栄養ドリンクやお茶などに配合されているものもあります。1日の摂取量は根の状態で2?3gと言われていますが、サプリメントの場合には記載の用量を守るようにしましょう。副作用として眠気や筋肉のけいれん、心拍数の変化が起こることがあります。


また、血圧をあげる効果があるため、高血圧の人はサプリメントの利用には注意が必要となります。妊娠している人や授乳中の人も赤ちゃんへ影響を及ぼすこともあるため、サプリメントなどの摂取は控えるようにしましょう。



人気グリシンサプリ一覧

 

グリシンについて解説

 

サプリ関連コラム

 

睡眠関連コラム

 

オーストラリアドルのチャート