睡眠関連コラム

高反発マットレスと低反発マットレスの違いとは?

高反発マットレスと低反発マットレスの一番の違いは反発する力です。そして反発力が異なることによって体への影響や寝心地も違ってきます。まず高反発マットレスは反発力が強い為に体が沈み込み難いという特徴があります。その為、しっかりとした弾力を感じることができ寝返りも打ち易くなるのが利点です。


体圧を分散してくれるのも高反発マットレスの特徴ですが、圧が分散されることで部分的に負担が掛かることが少なく腰などが痛くなり難い傾向があります。しかしながら人によっては硬く感じられてしまい寝心地を悪く感じることもあります。


一方の低反発マットレスは反発力は弱く体が沈み込んでしまいますが、それこそが低反発の魅力です。体にフィットした寝心地となりますので包まれているような感覚で眠ることができます。ただし、沈み込みが強い為に腰などに負担が掛かって痛くなってしまう可能性もあります。また、安いマットレスですと耐久性が高くありませんので沈み込みも強くなってしまい余計に痛みが強くなることもあるのです。


両者はこのように寝心地が異なるのが大きな違いですが、その他にもいくつかの相違点があります。例えば低反発マットレスは価格が安めのことが多いです。その為、比較的安価に購入することができます。高反発マットレスの方がやや高めの傾向がありますが、ただ、へたり難いという特徴もありますので長く利用できて結果的にお得になる場合もあります。


洗濯の可否についても違いがあり、高反発マットレスの場合ですと洗えないことが多いです。その一方、低反発マットレスの場合は商品によっては洗うことができますので、いつも清潔な状態で使用することができます。


その他にも通気性についても相違点があります。一般的には高反発マットレスの方が通気性が良いとされていますので、湿気を感じ難かったりカビも発生し難いです。こういったいくつかの違いがありますので、比較をして適した方を選ぶと良いでしょう。


人気グリシンサプリ一覧

 

グリシンについて解説

 

サプリ関連コラム

 

睡眠関連コラム

 

オーストラリアドルのチャート